トップページ > 活動目的について

セミナー活動について

私たちは、遺言・相続への備えを支援しています

「まさか、うちが・・・」油断できない相続トラブル

 相続のとき、遺言があるか否かでは、残されたご家族の負担が大きく異なり、遺言があれば、

  • ① 遺産分割について相続人同士が話し合う労力
  • ② 実際に財産を分ける手続きに要する労力

が大きく軽減されます。

 これは、財産が多いか少ないかにかかわらないのですが、「財産が少ないから準備は必要ない」と考える方が多く、”生前にきちんと準備してくれていれば…”とお子さんたちが嘆くケースが後を絶ちません。

時代とともに、相続も変わっている

昔の”当たり前”が、今では通用しないことも

 近年、遺産分割でもめる方が増え続けている一方で、分けようとする遺産の総額は低くなっている傾向にあります。(司法統計より)

 これは、”お金持ち”じゃなくても相続でもめる家庭が多くなっていることを表しているといえます。

 相続人同士によるトラブルの増加の要因は、長引く不況や権利意識の変化など様々な事が考えられますが、昔と今では、公平だと感じる遺産分割がより一層難しくなってきています。

 お金持ちじゃなくても、”争族”になる時代に突入したといえます。

”相続”を 親から子へ想いをつなげる ”想続”へ

セミナーを通じて、ご家族の絆を守る一助となりたい

 私たちは、遺言・相続業務を通じて様々なケースに接する機会が多く、この実務経験をセミナーという形で還元し、ご家族の絆や笑顔を守る一助となれれば幸いと考えております。

 難しい法律の講義ではありません。一般的なご家庭で起こりそうな実践的な内容にしておりますので、ご家族の間で相続について話すきっかけとして頂きたいと考えています。

当セミナーは、想いをつなぐ相続を目指しており、
財テクや節税を指南するものではありません。

≫ セミナー最新情報はこちら
≫ 過去に開催したセミナーはこちら
≫ 自己紹介はこちら
Copyright(C) 2014-2017 トゥワーズ函館 All Rights Reserved.